映画見ちゃいました!

週末の富戸では、アンコウが出たらしい?です。



それなのに、映画を見に行ってしまいました。

オーシャンズです

  特別割引優待券もありますよ~ 

期待に違わず、映像がとっても綺麗でした。

内容は、一部突っ込みたくなるようなところも

ありましたが、目をつぶって・・・

 少しウトウトしてしまった(笑)

優待券 遊びにお寄りの方には先着でプレゼントします~

この映画は、自然の映像 プラス メッセージ性を持たせようと

している?或いは、持っているのですが

その辺が、ちょっと安直な気が致しました~

是非、みなさんも見て下さい。映像は良いです。






スポンサーサイト

富戸 久しぶりの雨

冬はどうしてもダイバーが減りますね~

そんな中ですが、富戸の海へ


遠くのポイントですが、フリソデエビは健在です。

フリソデエビ

他にも、クリアクリナーシュリンプ、ガラスハゼ、ミジンベニハゼ

と楽しめました。

ベニカエルアンコウは、数個体じっと隠れていてくれます。

これはかなり目立つ場所にいましたが・・

ベニカエルアンコウ

ドライで潜った富戸の海ですが、上がってから水着に着替えて

ゆっくりと温泉も楽しみました。

この時期の温泉は最高ですね~






 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

みかん狩り

誘われて稲取にみかん狩りに行ってきました。

みかん畑


見栄えは悪い(失礼!)のですが甘いミカンでした。

大量に取ってきましたので、

早々に来ていただければ、お裾分けできるかもしれませんね。

その帰りにかねてから気にしていた

お店によってきました。

以前、白田の肉チャーハンをご紹介したのですが、

これと並んで地元では有名な肉チャーハンのお店

かっぱです。

ここへ寄れたので、早速、肉チャーハンを注文

期待が大きすぎたか、微妙です。

この店を知っている人に聞きたいのですが、

こんな感じで変わっていませんか?

食事処2

残念ながら野菜の焦げがきつく美味しさを

感じられませんでした。

更に

料金が・・・・


食事処

う~ん

どうしっちゃたのかな。

人気の理由が分かりません・・


残念な昼食になってしまいました。



あ~ 期待が大きすぎたのが悪いのか~




 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

富戸 西南西の風12


今日の富戸は大風です。

ヨコバマでセットしたタンクを立てておくと

風で吹き飛ばされそうです。(ちょっとオーバーか、倒れそうくらい)

マスクやタオル、衣類などはどんどん飛んできます。

それでも、逆の風ですからエントリー場所には波もないです。

気温も急上昇した今日のこの天気


海の中も快適に愉しめました。

透明度が良いのが一番

はるか向こうの魚達がよく見えます。

キンギョハナダイ


クマノミ、ミツボシクロスズメダイはあまりの寒さに

イソギンチャクの中に

見つけるのも楽しみの一つですね。

見つけると言えば

ベニカエルアンコウ

これもうまく隠れています。が、今日は1匹

正々堂々とカイメンの上にどかっと居座っている

本当に見つけやすい奴もいました~

ベニカエルアンコウ


明日から日曜日まで寒いようです。

お体にお気をつけ下さい。

海に潜っていると風邪も引かないようなきがしますね。





 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

オーシャンズ

水中映像と言うことで、「オーシャンズ」という映画がとっても

気になります。

CMで見る映像だけでも十分なくらい

凄い映像です。

映画の封切りが明日から

楽しみたいですね~

なんで、こんな話かというと

たまたま、ポスターが送られてきたものですから・・・

ポスターの写真をとって貼り付けようかと思いましたが

問題があったら嫌なのでやめておきます。

ホンモノの温泉

昨日、伊豆海洋公園でダイビングを楽しみジャクジーに入った時に

塩素がきつく感じ体も反応

ちょっとかゆくなったので富戸のホンモノの温泉に癒されに行ってきました。

海洋公園のジャクジーは、この寒い時期本当に暖まるのでいいのですが

湯を沸かして、更にどうしても塩素を入れないといけないらしく

天然温泉の温泉丸ですっきりしにきました。


最近、気になったいるのが温泉の本質

HPにも書きましたが、近くのペンションでたまに見るのが

○○温泉とかかれたタンクローリー車で湯?を引き込んでいる

光景です。

これでも温泉なんですね。めったにこの車が来ることがないので

塩素を利かした循環式でやっているとにらんでいます。

これでも温泉表示をしていいのですかね??

塩素が体にぴりぴりとする体験をしている僕としては

温泉と言われてその気になって入っている人がいたら気付くだろう~と

思うのですが・・・・

なんの説明もなく、引き込んだ温泉に入っていると思っている人がいたら

ちょっと可愛そうですね。

海の中は水温16℃ 20mの透明度

綺麗な魚が沢山見られる良い海でした。

フリソデ


まだフリソデエビが見られますよ~




 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

伊豆海洋公園 カエル三昧

伊豆海洋公園を潜ってきました。

ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウが

見られます。

ベニカエルアンコウ


カエルアンコウ好きには、たまらない海ですね。

他にもキンギョハナダイの群れやサクラダイの群れなどすごく綺麗ですし

コブダイ、イソギンチャクモエビ、ツノダシなど

イソギンチャクモエビ


大小さまざまなものが愉しめます。

水温16℃ 透明度は20m

良い海です。




 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

新年会

昨日は、ダイビング後にいつもお世話になっている秋香さんへ

今回も美味しい料理が出てきました。

カマのネギマ鍋やヤッパタのひもの

あまり聞き慣れない魚の名前です。ヤッパタ?

このヤッパタは、刺身で食べても美味しいらしいのですが

今回はひものを


ヤッパタ2

アジの油の乗ったひものと同じ様だと言うと

みなさんからブーイング

かなり美味しい干物という印象です。

表現ができないのが残念です。

では、このヤッパタの姿をご紹介しましょう。

どうです!

ヤッパタ1

グロテスクですが美味しいのです。

標準和名は、クロシビカマスでした。




 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

富戸 新年会ダイビング

新年会をやろうということに致しました。

潜ってから飲みに行ってきます。

潜ってみると、透明度はいいのですが、多少、うねりが入っていました。

そんな訳で浅瀬の方は砂が舞ってしまっていましたが、深場は問題なし。

エビカニを楽しんできました。

他にハナミノカサゴやムレハタタテダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ

ミジンベニハゼと愉しめました。


アカホシカクレエビ

写真はアカホシカクレエビですが、久々に発見。

八幡野ならずーっと同じ場所にいたのですが、ここは、ダイバーが多いので

移動してしまうことが多いような気がします。



 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

これは何の花?

20100116083341


写真を携帯から貼り付けることは出来るのですが

本文が書き込めません。

やり方を調べないとダメですね。


それでも、この花は水仙のようですね。

この球根が気になっていたのですが、食中毒を起こすので

食べられないです。

自然と生きるのは難しい(笑)

富戸 透明度よし

透明度がいいこの時期の海

20mは見えていますね。

そんな中、イバタタツが登場

イバラタツ


ほんとうに綺麗な個体です。岩の上にいるのですが、

遠くからでもはっきりと見えるくらい綺麗でした。

他に、フリソデエビやイボイソバナガニなどもいます。

どちらも遠いエリアにいるので、なかなか行きません。

どうしても、遠いところを目指すと途中をとばして行くので


勿体ないです。 魚も綺麗に水面や砂地も綺麗に見えるこの時期

いろいろと愉しめますね。

近くにはムレハタタテダイの群れや上記のイバラタツ、ベニカエルアンコウなども

見られますので、楽しみ方はいっぱいあります。




 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

八幡野 初潜り

八幡野で潜ってきました。

アカホシカクレエビやイソギンチャクモエビなど

小物が楽しめました。

アカホシカクレエビ

かなり長く居座っていますので、楽しめますよ~

イソギンチャクモエビ

他にも、フリソデエビやオオモンカエルアンコウなど


楽しめました。

施設から海までが近いので、寒さ知らず・・・

歩く時間が少ないのがとってもいいですね~

早く潜るのにもいいかもなと思っています。

面白い海でした。




 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

チキンカレー 再び

デカ盛りカレーとしてご紹介いたしましたチキンカレー

改めてチャレンジして来ました。

この多さに改めて驚かされます。

カレー1

カツが乗っていない状態でこのご飯の高さ?厚さ?

分かりますか~

その上に、チキンカツが乗ってきます。

カレー2

お腹を空かした状態で、食べに行きたいところですね~

チャレンジャーお待ちしています。

これの大盛りがありますから(笑)





 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに参加中!
上のボタンをカチッと1回、ご協力を

富戸 寒い1日でした

天気予報に反し、昼過ぎに雨が降ってきました。

この雨は、山の方では雪まじりでした。

寒い日でした。

海の中は、元気な魚達がまだまだたくさんいます。

そんな中で、このイカ君の動きが面白かったです。

スジコウイカ



上の写真ではわかりにくいので、動画で見て下さい。

面白いと思いますよ~

[高画質で再生]

イカ

[広告] VPS


うまく撮れていませんが、雰囲気は伝わりますか?

求愛行動かなにかしていませんか?


遠くのフリソデエビはまだまだ頑張っていました。

キンギョハナダイの群れも

ブログランキングに参加中!
下のボタンをカチッと1回、ご協力を


富戸 初潜り

富戸の初潜りです

水温15℃とさがっています~

魚も若干減っているようですが、キンギョハナダイの群れは

相変わらす綺麗です。

岩場では、ベニカエルアンコウやヒョウモンダコなど見られます。


ヒョウモンダコ


砂地のササハゼやミジンベニハゼなど元気でしたが

ネジリンボウなどが見つからず。残念でした。

産卵床の残りには、ムレハタタテダイがいます。

ムレハタタテダイ

まだまだ、魚の多い富戸の海でした。

正月はゆっくり休んで、初潜り
 
今年もよろしくお願いいたします。



ブログランキングに参加中!
下のボタンをカチッと1回、ご協力を


正月 その2

正月旅行のその2です

金沢を後にして、一路恋路海岸へ

能登有料道路に入ると、強烈な風が海から襲ってきます。

そして、峠越えでは雪も降り厳しい道中でした。

途中、2回、滑りました~

それでも何とか無事ホテルへたどり着き

早速、温泉に入った後

この食事です。


旅5

後から、ぶりの竜田揚げやぶりのお茶漬けなども

出てきて豪華満点

寒ぶりを目当てにここへやってきましたので

嬉しい限りでした。

雪も降り積もりこんな感じに

旅6


車が雪に埋まっていますね~

そんな中、朝風呂に入ってしばらくすると

初日の出としては雪も降っていたので見られませんでしたが

合間に、かすかに日を拝むことが出来ました。

旅7

これは、一瞬の時でしたが、気持ちのよい新年を迎えられました。

ホテルからの道がまた急で心配だったのですが

案の定、よせばいいのに無理矢理Uターンしようとして

雪に埋もれてしましました。 こんな時の為にスコップを入れておいてので

何とか危機を脱出でき

有名な恋路海岸へ降りていき写真をパチリ

人もいない寂しいけど綺麗な海岸でした。

旅8

時間がないので、出発

金沢へ戻り、兼六園へ

途中、輪島へも寄ろうかと思っていたのですが

2時間のロスは大き過ぎるので今回は断念

兼六園では、有名な「唐崎松」の雪吊りなど見ているとまたもや雪

茶店で、ぜんざいやあんころ餅で小休止 

更に金沢城を見学

凄くいいところでした。

旅9


あとは我が家を目指し高速を乗り継いで帰ってきました。

途中、浜名湖SAでは、鰻丼を食べてきたのは言うまでもありませんが

もう、疲れ切っていたので写真の事などすっかり忘れて帰ってきました。

いや~忙しい旅でした。




正月

みなさん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

年末から正月にかけて旅行に行ってきましたのでそれをご報告

12月30日PM11:00 伊東を出発

白川郷を目指しました。

東名高速沼津ICから入って東海環状道路・東海北陸道で向かいます。

31日AM6:00にはひるがのSAに到着

途中から雪道となっていましたが、休憩している間にどんどんと積もってきます。

旅1

7時まで待って、開いたレストランでけいちゃんうどん持ち入りを注文

なかなか美味しかったです。

旅2

そして、目指すは白川郷・合掌作り集落へ

旅3

家の中に入って、合掌作りの説明を聞いて感心してきました。

飛騨牛入り肉まんやコロッケなどを立ち食い

これもなかなか美味しかったです。

旅4


駐車場のおじさんが今日はこれから天候が更に悪化するから

早めに帰った方がいいと言うので、早々に白川郷をあとにして

次の目的地、金沢市へと向かいました。

お昼に金沢駅周辺に着いて食事処を探しました。

前もって調べておいた人気のお寿司やが見つからず

タクシーに聞いて近江町市場の中で食事をしました。

ここは東京のアメ横のように活気がある所で、威勢良く食材が売られていました。

写真がないのが残念!

雪も降ったりやんだりですが、確実に積もっている感じになっています。

更なる道中が心配なので、早めにここも出発

最終目的地、能登半島のほぼ先端 恋路海岸を目指しました。

金沢から恋路までは、東京から下田位までの距離があります。


つづく


ブログランキングに参加中!
下のボタンをカチッと1回、ご協力を




プロフィール

mon太郎

Author:mon太郎
MUNE DSのブログです。

最新記事
お勧め情報
ダイビング情報リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
blog内検索フォーム
キーワードで検索してみて下さい。
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーリンクサイト
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
楽天
最新コメント
最新トラックバック